わきがかどうかをチェックするにはどうしたらいいの?

人にとって自分のニオイってなかなか気付けないもの。それぞれのお家にニオイがあるように、毎日嗅いでいる自分のニオイには気付くことが出来ないとされています。
ワキガになる確率は男女比で見ると同じぐらいの数字ですがやや女性の方がワキガは多いと言われています。では自分がワキガかどうか調べるにはどうしたらいいのでしょうか?
ニオイの特徴やセルフチェックなどから詳しく見ていきましょう。

 

わきが特徴となるニオイってどんな特徴があるの?

ワキガのニオイの特徴としては炒めた玉ねぎのようなニオイや、酸化したようなお酢のニオイ、洗濯ものを干した時の生乾きの嫌なニオイに例えられることが多いようです。
人によってニオイの感じ方はさまざまです。そんなワキガですが人間は自分が思っている以上にニオイに対して鈍感なので友人からの指摘で気付いたという人もいます。出来るなら友人に指摘される前に自分で気付いて何とか軽減させておきたいですよね。
ワキガにはどのような特徴があるのでしょうか?

 

ワキガの特徴は?セルフチェックはどうしたらいいの?

ワキガを疑うべき人の特徴にはいくつかの共通点があります。
・毛深い人はアポクリン汗腺を多く持っている可能性があるといいます。
わき毛を見た時に根元に白い粉のようなものがついていたら要注意。この粉はアポクリン汗腺から出た脂肪分でわき毛に付着しているものです。
・両親がワキガである人は注意。必ずしも遺伝するわけではないのですが隔世遺伝する可能性が高くなります。両親だけでなく祖父母が原因の可能性もあります。
・耳垢が湿っている人は外耳道にアポクリン汗腺が多いのが理由だと言われています。外耳道には汗を分泌させるエクリン腺はいないため耳垢が湿っていたらワキガを疑った方がいいいかもしれません。

 

片方だけワキガになる可能性はあるの?

通常利き手側にアポクリン汗腺が多いとされていて、右利きなら右側のワキがニオイやすくなると言われています。利き手は日常的に使うことが多く血行が良くなり栄養が行き届くためです。
短期的だとそう差はないのですが、アポクリン汗腺が長い年月を経て、利き手側とそうでない側に差が出ます。
まれに片方だけワキガのような独特なニオイがする場合がありますがアポクリン汗腺が片方だけにしかないということはありえません。アポクリン汗腺が少ない、多いなどはありますが必ず両方から匂っていて自分では気付かないだけかもしれません。
ワキガの人の特徴に洋服に汗ジミのような黄ばみがつく場合があります。
洋服につく黄ばみとはどういうものなのでしょうか?

 

洋服についている黄色いシミ、これってワキガ?

服のシミはアポクリン汗腺から分泌される汗に脂質が含まれており、その皮脂が洋服の黄ばみの原因となります。アポクリン汗腺から排出された汗は蒸発していくのですが、一緒に出た皮脂は蒸発できず空気に触れると酸化を起こします。
さらに、ワキガの人はアポクリン汗腺から分泌される汗の中にポフスチン物質が含まれているとされています。服につくと通常よりも濃いシミのような状態になりニオイの原因となってしまうことがあるため注意が必要です。
気になる服の黄ばみやニオイはそのままにせずにすぐに落とすようにしましょう。
またどうにもならない黄ばみの場合は重層などで漬けおき新洗いがおすすめです。
黄ばみをほっておくと余計に雑菌が繁殖してしまうことがあります。

 

ワキガかどうか気になりますよね。簡単なセルフチェックを使って自分のワキの状態を調べてみましょう。ガーゼを1日ワキに挟んでニオイを確認する方法などもあります。
ワキガだと分かった場合はあまり気にせずに脇の清潔を保つように努力しましょうね。