女性のわきが対策で効果的な方法は?

実はワキガは男性よりも女性の方が多いといいます。実際ワキガで悩んでいる人の比率で見ると男性3割、女性は7割だというので驚きですよね。でもワキガで病院にかかっているのは約9割が女性だといいます。
女性はニオイに対して気にしている人が多いので周りにいたとしても、ワキガだと気付かない場合もあります。何故、女性の方がワキガの比率が多いのでしょうか?出来るならワキガだとなるべく気付かれずに過ごしたいものですよね。そんなワキガで悩む女性のために手軽に出来るワキガ対策方法をご紹介します。

 

なんで女性のほうがわきがの人が多いの?

ワキガの原因となるアポクリン汗腺と皮脂腺は女性ホルモンの影響を受けて活発に働きます。また、女性は男性に比べて皮下脂肪が元々多いので、皮下脂肪もアポクリン腺の活動を活発に働かせてしまいます。
甘い物が好きで、動物性のたんぱく質や乳製品を取るのが好きな女性も多いのではないでしょうか?こういった食事もわきがを強くしてしまう原因となるので注意しましょう。
以上のことが原因で女性の方が男性よりワキガが強くなる傾向にあります。
女性の方がわきがが強くなりやすく治療に熱心だとはいえ、ニオイが気になっても治療を考えない男性のワキガに対する意識の低さには驚きですね。

 

女性におすすめの日常的に出来るワキガ対策って?

女性は男性に比べてニオイに対して敏感です。
自分のニオイもそうですが周りのニオイも敏感に察知することが出来ます。
女性は普段からワキに限らずお手入れにお金をかけている人も多でしょう。そんなからだのお手入れに気を配る女性は、化粧直しとしてトイレに定期的に行きますよね。
トイレに行った時に消臭効果のあるシートでワキを拭いて、ワキガ対策用のクリームをぬり直すといったこまめなケアをすることが出来ます。ワキを清潔に保つのはワキガの基本ですので、ニオイをキツクさせない為にもこういったケアはとてもおすすめです。

 

家でできる女性のわきが対策

ワキガを軽減するためには洗浄が大切です。
女性にとって毎日のお風呂タイムは、リラックスできるとても有意義な時間ですよね。
食生活のバランスが崩れてしまうと乳酸という物質が溜まってしまい、汗腺から出るアンモニアが増える原因になります。汗に含まれるアンモニアが増えるとワキガを強くしてしまいます。
お風呂にゆっくり入って汗をかくようにすることで軽減することが出来ます。また、お風呂タイムでワキガに効果的な石鹸を使うのもおすすめです。日中はワキガ対策用のクリームを使って、石鹸とW使いをすることで殺菌効果が持続するのでワキガにはとても効果的です。石鹸を選ぶ時は殺菌効果や消臭に優れていることはもちろん、お肌にも優しいものを選ぶようにしましょうね。
また、女性はワキ毛の処理も定期的にすることが出来ます。正しいわき毛の処理をすることも、ワキガを軽減することに繋がります。

 

ストレスがワキガの原因となってしまうことがあるの?

忙しい毎日でストレスが溜まりアドレナリンが過剰に分泌すると、ワキガのニオイを強めてしまいます。不安や緊張などからかく汗は嫌なニオイの原因となってしまうこともあるので注意が必要です。お風呂上りはアロマでも焚いて自分だけのゆったりとした時間を作るようにして調整するようにしましょう。忙しい毎日でも自分を労わってあげることでワキガ対策にも繋がります。

 

女性だからこそ出来るワキガ対策をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
ワキガは女性の方が男性よりは比率では多いとしても、男性よりお手入れに気を使えるので工夫次第でいくらでも軽減することが出来ます。
お家で出来るお風呂タイムや毛の処理などに気を付けて、処理が終わったあとはしっかりワキの保湿をするのも忘れないようにしましょうね。
定期的なトイレタイムなどでこまめなお手入れをして、ニオイに悩まない余裕のある素敵な女性を演出しちゃいましょう。