脇の汗が止まらない原因は?脇汗を止めるおすすめの対策方法

ワキガが気になる人にとって、特にこれからの夏の季節に大量にかくワキ汗はなんとかしたいもの。緊張した時や暑い時でもないのに大量に汗が出る人がいます。たかが汗だと思っていても気になりますよね。あまりにも汗がすごい人は病気を疑った方がいいかもしれません。汗をかく要因としてストレス性の場合もあるのですが、何故人はストレスを感じると大量の汗をかくのでしょうか?また、いつもの汗とは何が違うのでしょうか?そんなワキ汗にお手軽にお手入れが出来て効果的だとされる商品も一緒にご紹介致します。
気になる汗のお手入れには適切な処置が必要ですので参考にしてみてくださいね。

 

脇汗が止まらないなのはわき多汗症かも

汗が原因と言われている病気には実はたくさんの種類があります。
今回は特に多いとされる「多汗症」「局所性多汗症」について紹介します。
まず多汗症とは必要以上に汗が出てしまい過度に濡れてしまう状態をいいます。
大量過ぎる汗は体質ではなくて、身体機能に何か不具合が起こっている時に生じる病気的な発汗作用のことをいいます。
暑くもないのに汗が出る人や、悲しい気持ちでも緊張している状態でもないのに汗が出る人、局所的に汗が出る人は多汗症を疑ったほうがいいでしょう。
また、体質的に太っている人や、刺激物を取った時、年齢をかさねた加齢によるものでも汗をかきやすくなると言われています。
単に多汗症と言っても種類があり、病気が原因で生じる続発性多汗症と、健康な人でもなる全身性多汗症があります。
さらに、全身に多汗部位が広がっている全身性多汗症と一部だけにある限局性多汗症に分類されています。限局性多汗症は手のひらや足の裏、脇の下などの限定的な部位から大量に汗が出ることをいいます。限局性多汗症は一か所だけではなく数か所でその症状が出ることがあります。
多汗症の人は他にもこんなに怖い病気の可能性があります。
バセドー病や、急性リウマチ、糖尿病などの怖い病気が隠れている場合もありますので多汗症が気になる人は病院にかかるようにしてくださいね。

 

緊張やストレスで脇汗が止まらないのはなぜ?

緊張した時やストレスを感じた時、不安な状態が続くことで交感神経が敏感になり、大量の汗をかく要因となります。体温の調整などと関係なく出るのが特徴で、このことを精神性発汗といいます。精神性発汗は手のひらや足の裏ワキなど、部分的な場所に特に集中して汗をかきやすいのが特徴とされます。精神性発汗は誰にでも起こることですが、この発汗が過剰な場合を多汗症と呼んでいて、几帳面で完璧主義な人に多いとされています。
また、精神性発汗の汗はエクリン腺から分泌されるのですが、汗は99%が水分で出来ていて残りの1%以下には塩分やアンモニアを含んでいます。エクリン腺から汗が分泌されると肌の状態が酸性となり常在菌が繁殖しにくくなるため汗の嫌なニオイを抑えることが出来ます。
通常エクリン腺から分泌する汗はさらっとしていますが、精神性発汗によって出る汗はべたついているのが特徴です。

 

脇汗を止めるおすすめの方法って?

ワキガに効果的と言われているワキガクリームはワキガの原因となっている雑菌を殺菌します。ワキを清潔な状態にして長時間保つことが出来ます。汗のお手入れを行う商品はたくさんありますが汗を止める効果を期待するならクリームタイプのものがおすすめです。
ワキガクリームを塗ることでワキがサラサラになり嫌なべたつき感もありません。
洋服の汗シミなども防ぐことが出来、脇に関してはずば抜けた効果を発揮します。
気になるワキの汗やニオイに、専用クリームを上手に取り入れて改善出来るようにしましょう。

 

今年こそはワキガや汗で悩みたくないと思っている人は多いはずです。
しっかり汗のお手入れをして自信をもって毎日を過ごせるようにしましょう。